<< 吉岡先生からのメール(6) | main | 光が見えてき…ました?ん? >>

吉岡先生からメール(7)






佐藤江利さま

その後いかがお過ごしでしょうか? きっとお元気のことと思っております。

今般山梨県は緊急事態宣言からは解放されたのでしょうか?でも相変わらず緊張感のある日々をお過ごしでしょう。

毎日に十分お気をつけてくださいね。

ところで、前回(5月10日)にご紹介しました寺島実郎氏のMXテレビ御覧になってみましたか?

私はそのあと心の中がフと緩んで広がったような気がしました。16日も楽しみにしているところです。

そして例によってですが、昨日(14日)の朝日新聞での記事をご紹介したいと思います。

<コロナに負けず「親切を流行させよう」

 新型コロナウイルスの影響で厳しい環境にいる人たちにささやかな親切を!!

 オーストラリアでこんなフェイスブックでの呼びかけに賛同した人が70万人をこえた。対象は最前線の医師や郵便配達人から経済的に苦しい人まで。小さな思いやりの投稿が共感を広げている。

 「私たちを(だれかと)つなぎ続けてくれてありがとう」。メルボルン郊外の女性は、外出規制が続く4月の朝、自宅の郵便受けの前にメッセージとチョコレートをおいて待った。通りがかった配達人に「これをどうぞ」と渡した。

 「カインドネス・パンデミック(親切を流行させよう)」というフェイスブックのページの投稿だ。これはメルボルンの別の女性が3月14日にページを開設。

 医療スタッフを支援する別のページもある。「時間のない医師や看護師の買い物を代わってあげた」などの投稿がつづく。             (シドニー)

今は一人ひとりそれぞれ強い緊張感の中で暮らしています。

茂木健一郎さんが、”時にはコロナのことを考えないで”とおっしゃっていますが、現実はそれが大変難しい状況です。

でも思いがけなく人のやさしさに触れることができたときに、心が和み感謝の気持ちさえ生まれます。

苦しいのは自分だけではないと思えば、人への思いやりも生まれます。 小さな小さな思いやりと感謝の心を大切に持ち続けることで、全体が一つにまとまり、今の苦しさから抜け出す力にもなると思っています。

お身体にも十分お気をつけてください。

吉岡瑛子
| - | 14:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Recent comment
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM