<< 6月開講日です | main | 吉岡先生からメール(7) >>

吉岡先生からのメール(6)



佐藤江利さま



ご無沙汰いたしました。お元気にお過ごしと思います。

本日(5月10日)朝日新聞で以下のようなコラムを見つけました。 もうお読みの方もいらっしゃるかも知れませんが、ご覧になってください。

天然痘撲滅と「同じ連帯を」

人類が天然痘の撲滅を宣言してから40周年となった8日、世界保健機関(WHO) のテドロス・アダノム事務局長は定例会見で、「(当時と)同じような世界の連帯」が必要とされていると訴えた。  テドロス氏は、天然痘撲滅の成功を「歴史上、公衆衛生の偉大な勝利」と位置付けた上で、感染者の把握や接触者の追跡、大衆への啓発などは新型コロナとの闘いでも共通していると指摘。ワクチンができたとしても十分ではなく、「天然痘との闘いで勝利を決定づけたのは世界の連帯だ。」と強調した(ウイーン)

以上で述べているように、すべての人々がますます心を一つにして、するべき事、守るべき事を実行することが、今まで耐えてきたことが水泡に帰さずに済む、コロナの終息につながるのだと私も強く思います。

そしてもう一つ、友人から下記の情報を得ました。ご興味がおありでしたらご覧になってください。

寺島実郎 TOKYO MX1(地上デジタル9ch) 「ポスト・コロナへの視界」(5月10日)20:00〜21:00 「世界の中の日本ーコロナを越えて(5月16日)20:00〜21:00)

世の中は春真っ盛り、一日も早く心身共に開放されたいですね。 お体に気を付けてお過ごしください。

吉岡瑛子
| - | 21:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Recent comment
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM