<< 春をお届け | main | ジャパンインターで ベッドを買ったよ〜 >>

FCIジャパン インターナショナルドッグショー


3月30日(土)

友人 真由美ちゃんと ビッグサイトで
開催された
2019FCIジャパン
インターナショナル ドッグショー
日本最大級のドッグショーに行ってきました。

今回は知り合いのオーナー兼ハンドラーが出場するため応援しに
楽しみに伺ってきました



気温の低い東京です



インターペット
ペットグッズやトリーマーの方も楽しめるものも同時開催

こちらは 東京ディズニーランド状態の
何時間待ちしないと
入場できないらしかったです
※ 友人もワタシもこれはパスしました


入場口も他も何ヶ所かあります



知り合いのオーナー兼ハンドラーさんの
ボストンテリアが8年連続ペディグリアワードを受賞していてこの中にいます
表彰されてました!


8年連続ペディグリアワード受賞ですよ!どんだけ〜って感じです
素晴らしいと思うと同時に
こんなすごい方と知り合えている
ご縁に感謝です



3月30日(土)プログラム

私たちは 7リングの真ん前の
グッドポジションに椅子をお借りして
場所取りしました 笑

犬種ごとブリードの審査が始まる前と審査終了後 両方とも Cパドック
※関係者以外立ち入り禁止の場所で
関係者じゃないのに、お茶をいただいたり、お菓子をいただいたり
たくさんお話しさせてもらいました
そして いろんなことを教えてくださいました

夢のような時間を過ごせました。
人として、尊敬しているK先生
優しい穏やかなK先生の旦那様に
感謝感謝の気持ちです

11時15分の
ボストンテリアの審査を楽しみに待っています



知り合いのボストンテリア オス



ボストンテリア メス

兄妹で出場しました

お兄ちゃんは2019年浜松で開催されたドッグショーにて
オーバースペシャル BOBを2日連続別々の審査員が選んだ実力派

妹は負け知らずのチャンピオン犬

ふたりとも優しく穏やか性格でおとなしい子たちです


ボストンテリアの前に

グレート デーンの審査です

大きいけど優しいお顔のグレート デーン



真ん前に〜



歯並び

噛み合わせも審査されます



ブリンドルのグレート デーン



7リングではないけど

ジャーマン シェパード ドッグ審査

歩き方

足の運びかたも審査されます


ジャーマン シェパードドックの出陳数は多かった



会場にきていたブルドッグさん



可愛い



柴犬

この子はショーに出る子でしょうね



スタンダード プードル




どの犬種もショードッグはズバ抜けた質の高さが必要で
ショードッグは毎日毎日磨きをかけて育てられています

体型、体格、立ち姿、足の運び、コートの管理、家庭犬とはまた違う発見
だそうです

ワクワクする幸せで楽しい時間でした〜

尊敬してやまない大好きなK先生
K先生の旦那様
真由美ちゃん

詳細を教えてくださった
笛吹市 犬の美容室ポッケの河野先生
ありがとうございました
| - | 18:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.eriyoga.jp/trackback/1759

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Recent comment
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM