<< 3月開講日です | main | モチベーションの上がるスティーヴン ホーキング博士のメッセージ >>

慈悲喜捨(じひきしゃ)のおしえ



お釈迦様の教えの中に

「慈悲喜捨」じひきしゃ

というものがあります

これを日常生活に当てはめて

簡単に 意味をご説明すると

慈悲喜捨とは

人には慈しみの心を持って
他人に寄り添うことを忘れず
他人に良いことがあったら
心から一緒に喜んであげる
過去に他人から受けた嫌な思いは捨て
過去に人に与えた人のために何かをしてあげた
そういうことを
全部捨てましょうという意味だと
解釈しています

その心を持っているならば、
あの人は私にあんなことを言って
嫌な人ね!
という心になりますし

私はあの人にあんなにしてあげたのに、あの人は何にもしてくれないじゃないの!
という心になります

ですからこういうものは
全て捨てましょう!
とお釈迦様はおっしゃっています

これが出来てくると

「徳のある人」という人になります

さて、この「徳のある人」は
ヨーガの哲学、お釈迦様のおしえや
お釈迦様のお言葉に話が入っていきますので、またの機会にブログにてアップいたします。


| - | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.eriyoga.jp/trackback/1741

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Recent comment
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM