<< 2019年のお正月 | main | 2月開講日です >>

十二支の話


十二支の由来は諸説ありますが、

お釈迦様のもとに新年のあいさつに来た
順番に動物を割り当てたと言う説話があります。


牛は足が遅いので余裕を持って早めに行ったが一番乗りしたのは、
牛の背中に乗っていた鼠だった。

鶏が猿と犬の間になったのは
仲の悪い両者を仲裁していたため。

鼠は猫に嘘をつき実際よりも一日遅い日を教えたため、猫は十二支に入ることができなかった。など…


今年は亥年

亥年のみなさま

十二年に一度巡ってくる年神さまですのでこれには必ず意味があるのです

十二年に一度ですよ!

いただいている時間を

大切に生きましょう!
| - | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.eriyoga.jp/trackback/1732

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Recent comment
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM