<< リストラティブ リラクゼーション ポーズ | main | ボブ…とても心配 >>

ボブの看病疲れ


3月10日(土)

ボブ氏 懸命に生きております

余命宣告1ヵ月を過ぎて 存命です

最近 気温の上昇とともにボブの体調が少し改善されたように見受けられます

でもそうなってくると心配なのは

ボブの口元の顔の 癌の原発巣

血膿が垂れていて 下顎骨が出てしまっている部分に ハエがウジ虫を産み付けてしまう 心配が出てきています

そうなってくるともう家には入れられないし…

ボブは太っているため末期ガンでも
体力があり その分苦しみの時間が増えていきます。

父も母も ワタシもですが

このところちょっとボブの看病疲れで
イライラすることがあります。

鼻から出血したり鼻息で血が噴射し
ボブが 頭を振ったりするたび血膿が床や壁にとんで汚してしまう。

それを拭き歩いたりしている事を

もう5ヶ月以上やっているため

疲れてしまっても仕方がない状況。
ボブは 変わらず食欲はあるし

このところ気温が上がって

元気になり、

足取りがしっかりしてきました。

このまま癌が消滅して

治るのならいいですが そんなわけはありません。

夜中に何回も起こされ睡眠不足の母。
掃除しても掃除しても汚してしまう。
ボブの洗濯も毎日半端ない量です。
臭いもひどい。

こんなことを書いていると早く死んでくれたほうがいいと…聞こえるかもしれませんが ボブを1人にはしておけないし
うちの状況も変わってきているために
これがいつまで続くのだろうと少し気分が重くなってしまいます。

獣医師さんが おっしゃっていました
「この癌は 本当に厄介だ」と。

とりとめのない 内容に なりましたが
ボブ氏は3月も元気で日々を過ごしております。
| - | 00:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.eriyoga.jp/trackback/1480

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Recent comment
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM