ダイバダッタ お釈迦様の教え



仏典の中に

お釈迦様の話で

自分に背いて、邪魔ばっかりしている
「ダイバダッタ」という

弟子がいます



釈迦は

「ダイバダッタがいたおかげで 自分はこれだけのことを感じることが出てきた」
という くだりがあるのですが

ひとつの考え方として
自分にとってちょっと不具合だなって
いう出会いは全て

その時の「ダイバダッタ」というふうに受け取る

もう少し突き進んで考えてみると(これは、ワタシの考え方)

ワタシの中の混沌とした
汚れみたいなもの、
心のどうにもならないものが、

「ダイバダッタ」にぶつかって
清められ、おさまっているのではないか?

だから その時の「ダイバダッタ」は
ありがたい〜
ありがたい〜 存在ってことになるわけです
| - | 13:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

信頼できる人 平田さん



バタバタな中

そして午後から激しい雨の降る東京
髪が伸びてきてしまったし

またバッサリ切ってもらおうと

平田さんの所へ行きました




平田さんに会うし

最近 とても気に入って購入した

超マキシ丈のスカートを履いて

いったわけ

ものすごい雨の降る中

スカートの裾をたくしあげて

表参道から神宮前まで歩きました

かなりビッチョリ濡れて

「あーーっ おニューの初おろしのスカートがぁぁぁ〜っ」

って感じで 店についたら

平田さんが「なんでこんな凄い雨の日に超マキシ丈のスカートはいてくんの?」
「今日は朝から天気が良くなくて雨が降るってニュースで言ってたでしょう?」
と。

…たしかに!

けどさ ワタシは (平田さんに会うから
オサレ〜をしてきたつもりなのさっ)
と言えなかった 笑

そして

いまのショート ボブじゃなく

思いっきりショートにしたい話をしたら

1 髪質はストレートでも
生えグセがひどいこと


2 顔の輪郭が 歳をとってきて
ショートにすると
すごい寂しい印象になること

を 指摘してくれました 笑笑

「いいじゃん、ショートボブが似合ってるんだから!!」

と、平田さん

今のヘアスタイル

気にいっているんだけど

なんだか田嶋陽子にしか見えないのだ 笑

と ゆーことで

また ショートボブにしてもらったとさ

平田さん

本当にはっきりものを言ってくれるし

似合わないものは却下

年齢のこともちゃんと言ってくれるし
だから 頼りになるんです

18歳、19歳から

ずっと切ってもらってるし

ワタシの性格や

好きなもの

ファッションに至るまで

ある程度 わかってくれているので

平田さんは 信頼できる人

いまは

神宮前で 自分でサロンを

開業していますが

雑誌のエルや ヴォーグのヘア
スタイリストをやったり 撮影の仕事も入る 腕の持ち主

いらっしゃるお客さんも

元大映の女優さんや

顔を雑誌で見たことのある
スタイリストさん

業界の方もいらっしゃってるみたい

でも

そんな雰囲気がさらさらなくて

ワタシみたいな

こーんな 一般の人も多い

それはひとえに

平田さんのお人柄なんだろうね

| - | 13:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

9月20日(木) 一日のできごと



昨日9月20日(木)も半蔵門

代行レッスンでした


だんだん乗り換えも慣れて来た


やっぱり 一元屋に寄り

きんつばと 最中を買ってみた

一元屋の 最中は 初めて買います



予約した クッキー

ローザー



うれしい

思い出のクッキー




生徒さんから

白金台の エリカのチョコをいただきました

先週 エリカの話をしていたら

買ってきてくれました

ありがとうございます



これもいただきました

エリカのハート形チョコレート


うれしいなぁぁぁ〜スイーツ祭り 笑

来週もまた半蔵門に呼ばれました

レッスンします

よんでくださり ありがとうございます
半蔵門に行っている間は

「学校」はお休みしてます
| - | 12:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

蜘蛛



ワタシの部屋に入ってきた蜘蛛さん



ちょこちょこ移動して可愛い



今日はボブの月命日だから

ボブが昆虫の「蜘蛛」になって
現れてくれたのかもしれない



優しく見守り

少しお話しして



逃がしてあげました

また来てね蜘蛛さん



| - | 16:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

9月19日 ボブの月命日



今年2018年の 6月19日火曜日に

ボブは14年の生涯を終えて


旅立っていきました



もうなくなってから3ヶ月も経ったんだね

ワタシにとったら

この3ヶ月はとても長く

とても長く辛い3ヶ月



いまだに

泣いたり 途方に暮れたり

なんでボブがいないのだろう?

ボブの名前を ほとんど毎日呼んでいます
一生懸命立ち直ろうとしているんだけれど なかなか うまくはいかないものですね



ボブを抱っこした「ボブの感触」

「ボブの匂い」

「ボブの柔らかい毛の感触」

老犬になっても、病気になっても、
その時が 最高に可愛くて 愛しくて

天使様のようなボブでした

ワタシの生きる原動力だったボブ

いまでも ボブの全てが愛おしい

まだ 泣いている情けないワタシだけど

ゆっくり ゆっくり 前に進んでいくね
| - | 01:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

左半分だけ毛がごっそ〜抜ける恐怖



ここ最近のはなし

左半分の頭の毛が

ごっそ〜 抜ける

何をしたわけではないのに

ごっそ〜抜けるんです

もちろん右も少しは抜けますが

「病気治療で、毛が抜けるってこんな感じなん?」

と 独り言を言って。



すごく恐怖を感じたので

今日 9月17日(月) 夕方

地元の美容室に行ってみてもらった

美容師さんの話だと

たしかに

左半分 短い毛がぴょんぴょん生えてきているとのこと

「かなり抜けて 毛が生えてきてますね」
ボブが亡くなって

6月末、7月、8月、

ワタシにとっては 辛く苦しい鬱っぽい
毎日で 食事も摂られなかったので

きっとそのツケが今きているのだと思う

人間の身体は正直だ
| - | 19:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

11月開講日です



11月開講日です

○印 休講日です

黄色の数字の日は

朝10時 ラージャ ヨーガがございます
(全て開講します)

朝10時クラス
11月5. 6. 13. 14. 20. 28.です


なお

11月3日土曜日は祝日ですが当教室は
開講します!
11時オリジナル ヨーガです

ご予約 心から お待ちしております

| - | 13:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

半蔵門の名の由来 都市伝説ではありません 笑



「半蔵門」

東京都千代田区麹町

半蔵門って名前の響きが気になり調べてみた


半蔵門は服部半蔵から 名の由来がきているようです

服部半蔵は忍者でありながら

徳川家康に仕え

「鬼半蔵」の異名をもった武士でありました。
服部半蔵は、

明治初期に12代目「服部半蔵」

の存在が確認されているそうです

天下統一を日本で初めて

成し遂げた徳川家康

「世界初」といえる特殊部隊

「忍者部隊」をつくり

天下統一を成し遂げることができたと
言われています

その忍者部隊の長を務めていていたのが
服部半蔵

その服部半蔵は天下統一を成し遂げた
家康から褒美として「半蔵」の名前を
後世に残るように地名を与えられたそうです

カッコいいですよねー

という話をワタシの師匠である

吉岡先生に話をしていたら

吉岡先生が「半蔵門の名の由来」について、もう一つの話を教えてくださいました

「半蔵門」は江戸城にある「門」の一つで、服部半蔵が警備した「門」だそうです。

ある時

江戸城に「象」を運びいれようとしたら

象があまりにも大きく

門に半分しか入らなかったことから
半蔵という地名になった らしいです

「半蔵門」なかなか オモロイ場所かもしれません

| - | 13:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

9月 歯列矯正と半蔵門



9月13日(木)

夕方 帰りに歯列矯正 調整日でした
年内に終わる…のか?

微妙な気配

年食ってから 歯列矯正を始めたから
仕方ないですね 笑


気長に頑張るしかないです


半蔵門

あまりご縁がない場所でしたが

ある先生の代行として

単発のレッスンに伺いました

アハハハ

ワタシなどが代行でごめんなさい 笑


帰りに

「一元屋」さんの

大好物のきんつばを買いに。



博多の「鈴懸」の きんつばよりも

金沢の「中田屋」の きんつばよりも
麹町の「一元屋」のきんつばが 1番好き



食欲がないときも

ワタシの大好物を ゆっこは 何度も

プレゼントしてくれました

すっごく美味しい きんつばです

来週も また 半蔵門近くで

代行レッスンです

ウフフ

また 一元屋に寄ろうかなぁ〜 笑


もはや


レッスンより きんつば目当てって 笑

いやいや、レッスン命で

一所懸命 お伝えします!
| - | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

格言




ボブと一緒に闘病してから1年

今年6月 ボブは天国に旅立ちました

闘病中は無我夢中で必死で

気づかなかったけれど

ワタシの まわりには

いつも困った時や

辛いときに助けてくれる人が

必ずいたこと

ボブが亡くなってから

本当にしんどかったけれど(まだ今もシンドイです)

どれだけ多くの人に

支えてもらっていたかが、

今はよくわかるようになりました

辛い時、苦しい時、悲しい時、

周りの人の協力や力によって

元気にしていただきました

本当に 心から感謝

人は しんどい時こそ

まわりの方々に支えられ

生きているのです
| - | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Recent comment
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM