言葉にできない



5月27日(日)

ボブの状況

昼過ぎ

ボブのいる事務所のスペースを全て
掃除して ペットシーツやタオルも

全部新しいものに変えてウジ虫のチェック


とりあえず見当たらなかったので
ホットした



今日も何回も事務所に行って

通い妻生活 笑

今日は山梨は気温が31度と

とても暑かった



ワタシは朝から少し体調が良くないので
様子を見ていたけれど

かなりひどい頭痛になってきたので
ベッドで横になった

夕方頃 かなりよくなった




ボブと1日何回かお散歩に行っても

この4.5日 全く歩かなくなってしまった
すぐに座り込んでしまう



それでも事務所にいるだけより

太陽の光やボブが感じられる範囲の
外の空気


気持ちの良い 夕方の涼しい風

季節を感じさせてあげたいと思う



そして

容赦のない現実が…

夕方

ボブにご飯をあげていると

口の病巣のところから

白い ウジ虫?らしきものが

目に入ってきた

目を疑い 割り箸でご飯を口の中に入れる度 何度も確認する

血の気が引いていく感覚になる…

間違いなく…ウジ虫だと思う…

いや

違う

きっと違う

何度もそのウジ虫らしきものを

引っ張ろうとしたけれど

そのウジ虫らしきものは中に入ってしまった

ショックすぎて泣いてしまった

母にだけこのことを話す

明日弟にも確認してもらいたい

ワタシの目が間違いであるように

| - | 19:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

今日も また見つけてしまった



5月26日(土)

夕方にボブのいる事務所の

ボブのいるスペースを

全て 取っ払い掃除していたところ

ボブが1番いる場所の白い大きな

布製のマットから ウジ虫を1匹見つけて
しまった。

そのウジ虫は 処分したけれど

とてもショックで呆然としてしまった

どこからウジ虫が出てきているのか?
わからない

ボブに寄生しまっているのだろうか?
とても暗い気持ちです

明日もまた徹底的にお掃除をしますが

もしまた

ウジ虫を見つけたら…







ボブと散歩

けれど 今日は何回お散歩に行っても
一向に歩こうとせず座り込んでしまう

般若心経を唱えながらボブの体を触る
「ありがとう」「ありがとう」

と言いながら ボブと夜風に当たり

気持ちの良い風が吹き抜けていく

もうこの時間は残り少ないかもしれない

| - | 21:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

とうとう ウジが…



今日 5月25日(金) 夕方

家に帰ると

弟と母が事務所から 「ボブのいる場所から ウジを三匹見つけた」

と 深刻な顔で報告されました

毎日ボブのいる事務所のスペースは
床材に洗剤を撒き雑巾で拭き掃除をし
薄めたハイター(漂白剤)で

床を拭いたり ペットシーツも

こまめに変えたり

できるだけ清潔に保っていたつもりですが もはやこの蒸し暑さと気温
ボブの癌の病巣から垂れる
血の混じった唾液や 血膿
ハエがこないわけがありません

一昨日 獣医師に相談した時

先生は「ウジは 1匹見つけたら数10匹はいると思いなさい」

と話をされたばかり

その後狂ったように

壁や床や

ありとあらゆるところを皆で

掃除して 清潔にしたつもりだけど

この先の状況に 暗雲が立ちこめ始めてきました

| - | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

臨時開講日のお知らせです



6月9日 土曜日 11時オリジナル

7月1日 日曜日 11時ラージャヨーガ

両日とも開講いたします

ご予約心からお待ちしております
| - | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

6月の開講日が変わりました



まもなく6月になろうとしていますが
6月の開講日で 6月9日土曜日

開講することになりました

ぜひご予約お待ちしております

◯印は休講日

黄色の数字の日は

朝10時のレッスンがございます

ぜひご予約お待ちしております
| - | 21:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

歯列矯正今年いっぱいで終了予定



5月24日(木)

レッスン終了後

月に1度の歯列矯正調整日でした





上の歯は、ほとんど完成しました

昨日は上の歯の左側の一本の

詰め物を外して新たにプラスチックを
入れて あと1.2ミリ全体を

右に動かす作業をしました



先生のお話だと

下の歯が ガタガタに

なってしまった箇所があり

その歯を調整して

それで完成するそう

年内には装置を取り去り

年内にはリテーナーをつける作業に入れそうです




歯医者が終わって

平田さんに前髪を切ってもらいました

平田さんが「髪伸ばすの?」と

聞いてこられ、「ううん、伸ばさないよ」

「髪が伸びるのは異常に早いので4月に切った髪が 全体的に すでに3センチくらい伸びたね」と

来月またバッサリいきまーす

平田さん よろしくね〜
| - | 18:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ポッケの先生 ありがとう



5月23日(水) 15時30分過ぎ

ボブが お世話になっていた

笛吹市の 犬のグルーミングサロン

ポッケの先生が、ボブの様子を気遣って
お忙しい中 突然 訪ねて来てくれました


ボブのことを気にかけてくださり

このブログを読んでくださって

心配で わざわざ いらしてくださりました

そのお気持ちや行動に じーんとします


ボブを優しい眼差しで

フケだらけの身体を

ブラッシングしてくださり

いい匂いのする ミストかなぁ…

ふりかけてくださいました

先生は 「ブラッシングするだけでも マッサージなるし ボブ君も きっと気持ちがいいと思いますよ」と

仰りました。



今のボブの現状

これから どうしていくか?

考えても答えは出ず

…先生のしてくださった行動に

心が救われた気がしました

ボブは幸せです

いろいろな方に愛され

大切にしてもらって


このブログを読んで

ボブのことを気にかけてくださる

皆さまに感謝しております

そして

そんな皆さまの おかげで

今日も ボブと ワタシは がんばることができるわけで。

ありがとうございます

言葉って 大切だけど 足りないものですね

ポッケの先生のような

優しい人になれるように 修行していきます

…あら?

またオチがない 笑

いつものことかーーー
| - | 08:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

悲しく 辛い 決断になるのかな



今日は5月22日(火)

昨夜に大泣きしたので今朝は両目が腫れている 笑

昨日 M美ちゃんの てんが死に

昨夜 帰宅してから M美ちゃんと

やりとりしながら泣いてしまい

すっかり こんな有様に

そして 今日 5月22日(火)

午前中のレッスンがないため

ボブの調子が悪いため 獣医師に相談も
したいので ボブを連れて相談に行った



ボブを直接クルマに乗せることが

出来ないので ダンボール箱にペットシーツを敷いて バスタオルでボブを包んでクルマに乗せる

もはや 直に乗せることが出来ないほど
癌の病巣から 肛門や 脚にも 糞や血膿が
こびりついている

病院に連れて行くのも 先生に申し訳ないような状態だ




先生に3ヶ月ぶりでお会いして

ボブを見るなり なんとも言えない

表情をされた


「まだ生きていたんですか」と

その言葉には 感心する

そんなおっしゃり方でした

「もう いいじゃないですか 十分に頑張ったし 見る姿もないほどになってしまっている」


「褒めてあげていいくらいに思った方がいい」

「よく こんな状態になっても 看てあげているし よく頑張っています」

先生と奥様が 複雑な表情ながらも

労いの言葉をかけてくださった

「もう、その時かもしれません

安楽死させてもいいと思います

ただし 安楽死は 全員が 同じ意見になったらで」と。

ワタシは「 あと どのくらいでお迎えが来ると思われますか?」の問いに

先生は「はっきり言って ボブの場合 わかりません 2月までと言いましたが 今は5月 本当に驚きます」

ワタシは「安楽死したくありません まだ食欲もあるし ボブはまだしっかりしています」

先生は 少し厳しい顔で

「でもね、 このまま看病しても よくなるわけじゃないんですよ! ハエがウジを産んだら 大変なこと。そんな風になってからじゃ、、」と

ワタシは

意見を聴いて

自分もよく考えて

またご連絡しますと言って 帰ってきました

帰りのクルマの中で ボブに話す

話さなくとも ボブが1番わかっている いまの状況を


先生は 安楽死には反対の方で

その先生から いただいた言葉に

今置かれている状況や 現実を認めることが精一杯です

タオルで包んでボブを抱きしめていると
小さく軽くなってしまったボブの息づかいが ワタシの身体にずっしり響く

生きている命は

いつかは終わりがくる

それは等しく みな 死を迎える

いつかは みんな死ぬのだ

だから

生きていることって

本当にすごいことなんですね
| - | 12:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

夜は冷える山梨です



山梨に帰ってきてから

ボブと 今日の最後の散歩

今は夜9時 半袖でいると 夜風で

少し冷えます


お月様も綺麗で ボブと2人で いつもの

夜散歩



夜の散歩に限らず

このところお散歩をしても

おしっこもあまり出ないですし

便もあまりでない

そして下痢をしたりして

下の世話が多くなってきましたボブさん




どんなに介助が大変でも

下の世話に苦労しても

一日も長く生きてほしい


ボブに てんが旅立った話をしました

M美ちゃんの伝言もボブに伝えました



散歩に連れて行っても

少しすると座り込んでしまい 笑

なにをしても どんな時も 愛しいボブ

事務所から帰ろうすると

帰る気配を感じたからか?

癌の痛みかわからないけれど

悲しい切ない声で 「クゥーン」と

鳴いたボブ

鳴かない 犬が クゥーンと

鳴かれてしまうと 帰れなくなってしまう
「ボブ また 明日ね!」と 声をかけて
事務所立ち去る時 やっぱり辛いです。
「また明日」そう言えるいまに

感謝です



| - | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ボブの友達 てんが旅立ちました



5月21日(月)

月曜日なので

東京にいましたが レッスンを受けて
帰る途中 葉山のM美ちゃんから

「てんが 今日 13時15分眠るように旅立ちました」


とLINEがきました

かなりびっくりして動揺したけど

てんは脳梗塞で倒れてから

M美ちゃんが ずっとが仕事をしながら

献身的に介護していました

大学病院に通院したり

犬のカイロプラクティックに通ったり
とにかく自分の事は後回しで

てんの介護を第一に してきたようです。
ワタシにはM美ちゃんの真似は

とても出来ないです。

てんは ボブより1歳年上の

ミニチュアピンシャーです。

以前のブログにも書きましたが

てんと ボブは ワタシが横浜に住んでいたときに一緒に遊んだ仲です


写真はまだ数日前の日向ぼっこをしている てんの写真。


てんは 脳梗塞で 倒れてから

1人で立ち上がることができないし

自分で 水を飲むこともできない体

になってしまったけれど

最期まで親孝行をしてくれた

とM美ちゃんは言っていました

てんは15歳8ヶ月生きました。

長生きです


ボブは いま14歳

ここ2日の間

とても具合が悪い様子のボブ

もう4本足で立っている時間が

少なくなってきてしまいました

てんが 旅立った話を聞いて

ボブも そろそろかなぁと感じています

帰りの高速バスの中でYouTubeで

永平寺のお坊さんが唱和している

般若心経を聴きながら山梨まで

帰ってきました

M美ちゃんは

「ボブは てんのぶんまで もう少し

頑張ってほしいな!」と 言葉をくれました。

そうだ、ワタシもメソメソしていないで
ボブが1日でも

元気でいられるように…

何かしてあげられることがあるとしたら

それは ワタシが ボブの前では

笑顔で ボブと できる限り

一緒にいてあげることだと思う

がんばろう!
| - | 19:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Recent comment
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM